今の建売住宅に決めてから


現在の家に住み始めてからもう8年になります。本当は土地から探して、自分たちの思う通りの注文住宅を建てるのが夢でした。
でも、予算の問題と私たちの条件からすると今の家がその時はベストだったのです。絶対外せない条件が、夫の「駅から徒歩10分以内」だったのもあって・・・。

駅からバスはありえないという理由は、夫がバスが運行するような時間に家に帰ってこられるとは思えないから、ということでした。また毎日のことですから徒歩10分を超えるのはきついとのこと。
私も実家が駅から徒歩15分ほどで、実際遠いな~と思うこともあったので、やはり徒歩10分以内は絶対条件でした。

そうなると、なかなか思い描くような家は見つかりません。
そんな時、たまたまポストに投函されていたチラシを見てふらっと見に来てしまったのが今のおうち。その時はまだ建築予定、ということで更地の状態でした。
南向きで日当たりは抜群。とても閑静な場所で、少し高台になっているので見晴らしも良い。というわけで、場所を気に入ってしまったのですね。しかも予算内!
随分悩みましたが、半分勢いに乗って決めてしまいました。

まだ更地の状態だったので、建売住宅とはいえ軽微な変更はできるということでドアの位置を変えてもらったり、階段下に収納を作ってもらったり、壁紙や建具を選んだりとそれなりに家づくりは楽しめました。
時々建築現場に足を運んでは工務店の方とお話ししたり。

それにキッチンの収納だけは、京都にある「住育の家」というのをコンセプトに家づくりをされているミセスリビングの宇津崎せつ子さんという方にお願いして、造り付け収納を作っていただきました。

 

そんな訳でそれなりに満足していたのですが、実際住み始めると結構不満が出てきました。
普通の建売住宅って、収納が少ない!んです。
住み始めてから、シューズクローゼットが欲しかったな、とかキッチンにパントリーがあったらな…などと思うのはしょっちゅうでした。

そんな折、収納の教室へ通い始めて、先生のお宅を拝見してびっくり!
収納の量と場所を計算しつくされて建てられているおうちだったので、それはそれは片付いているのです。
その時「そりゃこれだけ収納できるスペースがあったらすっきりするよね・・・それに比べて我が家は・・・」と思ったものです。

でも、そこで収納スペースが少ないことを理由におかたづけしないでいると、私はだんだんストレスが溜まっていきました。
若干妥協して決めたおうちだけど、私たちの大切なマイホーム。
せっかくなら心地よい家にしたい!不満もある建売住宅だけど、きっとすっきり気持ちよく暮らせるはず!と思い立ち、そこから私なりにがんばっておかたづけしていきました。

子供の成長に合わせて、少しづつ変わってきましたし、これからも変わっていくでしょう。
まだまだ私もおうちも成長途中ですが、これからももっと心地よい家にするために工夫していけたらなと思っています。

収納教室に通い始めて、そのまま勢いで取得してしまった(?)整理収納アドバイザーという資格。
はじめから収納スペースが十分にあるお宅ばかりではないと思います。
普通のマンションや建売住宅など、収納場所に余裕のないお家でもいかにしてすっきり暮らしていくか、家事育児が少しでも楽に行えるかを考えてお伝えしていけると嬉しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

2009年から今の建売住宅に住み始めました。 夫と娘の3人暮らし。整理収納を学んで、少しづつ家の中が整ってきました。 おうちの中のこと、日々の事など綴ってきたいです。