玄関の靴箱に収納するのは靴だけじゃもったいない!


6月に入ってから町のあちこちで紫陽花がたくさん咲いていますね。
紫陽花のブルーからピンクへのグラデーションがとっても美しくてつい見とれてしまいます。
先日もお花屋さんでつい紫陽花を買ってしまいました♬
玄関とリビングに活けて楽しんでいます。

 

夏の暑い時期はお花がすぐにダメになっちゃうので、お花を玄関に飾るのはあと少しの間です。

後ろのファブリックボードは手作りですが、マリメッコのプケッティです。
プケッティとはフィンランド語で「花束」を意味するらしいのですが、まるで紫陽花のようだな~と思いました。
小さな小花が集合したデザインが紫陽花そのもの♡

 

さて、今日はごく一般的な建売住宅の我が家の玄関収納をチラッとお見せいたします^^

 

もし注文住宅なら絶対シューズクローゼットを作ったのに!!というくらい本当はシューズクローゼットが欲しかったです…。
玄関に置いておきたいけれど、見せたくないものって色々あります。うちの場合は夫のゴルフクラブセットとか、子どもの外遊びグッズとか。

それらは庭に置いた倉庫へ収納してもらっていますが、湿気などあるので最適とは言えないような…。

さて、では我が家の靴箱をご紹介~!

 

靴箱に収納するのは靴だけじゃない

そう、靴だけじゃないんです。
玄関にあれば便利だな、と思うモノいろいろが詰め込まれています。

まずはスリッパや折りたたみ傘、靴のケア用品は下の段のかごに入っています。スリッパラックは以前はありましたが撤去しました。
その方が掃除が楽なもので♪

そして、かごの上の段に置いている引き出し二つは、工具箱です。
リビングなどに置き場所がなかったので、リビングからも近い玄関が定位置となりました。
若干中が透けて見えているのですが、基本的に家族しか見ないし、だいたい何が入っているか見えているほうが分かりやすいかと思ってそのままです^^;
以前の住まいでは和室の押し入れに置いていましたが、玄関って意外と便利でしたよ。

でも、一番手に取りやすい膝~胸の位置は主に靴です。本来の靴箱の役目ってことで。

ところが、その一番手に取りやすい場所の一角には、庭仕事に使う手袋や剪定鋏などのグッズが入ったかごと電動自転車の充電器、懐中電灯なんかも置いてあります。えー、娘の美しくない靴はスルーしてください^^;;
(懐中電灯はリビング、寝室などあちこちにありますが)

 

そして、最上段の台にのらないと手が届かない棚の上は、季節外のブーツと玄関周辺で使う季節の飾り物を収納しています。
例えば、クリスマスリースやガラスの鏡餅、夏の時期に使う貝殻などのデコレーショングッズなどなど。

 

扉の裏側も活用します!

さほど広くもない玄関ですが、なるべく空間を活用しよう!となるとちょっとの隙間も見逃しません。

扉裏には玄関掃除に使うほうき&塵取りや靴ベラ、日傘などが吊るしてあります。

  

まだもうちょっと空間に余裕がありそうなので、これは発展途上です。
まだまだ工夫の余地がありそう…。

そして、傘立ても収納してあるんです。

うちの傘立てはこちら!

その名も商品名「オクラ」!!
あの野菜のおくらを輪切りにした形ですよね。片手で持てる大きさで収納も楽ちん!

雨の日だけ玄関先に登場します。
このかわいい(?)形はお客様にも好評で。というか、おくらっていう名前にウケてくれます(笑)

私の大のお気に入り♪

靴箱に関してはまだまだ改良の余地があるので、これからも見直していこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

2009年から今の建売住宅に住み始めました。 夫と娘の3人暮らし。整理収納を学んで、少しづつ家の中が整ってきました。 おうちの中のこと、日々の事など綴ってきたいです。