藤の花が見ごろ!奈良・春日大社の萬葉植物園へおでかけしました。


今年のGWは10連休ですね。長すぎてぼけてしまいそうですが、それなりに毎日充実のスケジュールです。
そんな中、夫の実家へ顔を見せに行ったついでにこの時期は見事な藤の花を見せてくれる春日大社の萬葉植物園へ
行ってきました。

春日大社が運営する大規模な植物園

「萬葉植物園」とは、春日大社の参道沿いの西側に位置する大規模な植物園で
その名の通り万葉集で詠まれる日本古来の植物が栽培されている植物園です。
ツツジや椿も有名なようですが、この時期に一番の見頃を迎えるのが藤の花です。
数年前にも行ったことがあったのですが、再び見たくなってこの度また訪れてみました。

春日大社までの道のり

近鉄奈良駅から徒歩で行けますが、循環バスもあるようです。
JR奈良駅からだとバスに乗らないと厳しいかなと思います。いずれも循環バスに乗れば
主要な観光地は巡ってくれるようですよ。

私は近鉄奈良駅から歩きましたが、興福寺の横を抜けて鹿がたくさんいる奈良公園内を
ぶらぶら歩きましたので、普通なら15分ほどのところを20分~25分かかりました。

興福寺の五重塔です。この横を通り抜けて奈良公園へ

娘が鹿に鹿せんべいをあげたい!というので、私も一緒に。
こんな感じで10枚150円で売られています。

中身はほとんど糠だそうで、人間が食べても害はないけど美味しくはない…のでしょうね。

これをそこらじゅうにいる鹿さんにあげようとしたのですが…この日は観光客でいっぱい
だったので、朝からたらふく鹿せんべいを食べたとみられる鹿さんたちは、なかなか
せんべいに食らいついてくれませんでした^^;
もうお腹いっぱいだよーと言わんばかりです。

でも、なんとか食べてくれる奇特な鹿さんを発見!
やっとこ食べてくれました。良かったー!

さて、元々の目的の萬葉植物園へ!
着いたと思ったら…長蛇の列!!50分待ちと言われました…。

一旦諦めて、春日大社にお詣りすることにしました。
春日大社も人は多かったけれど、そこまでの込み具合ではなく、お詣りできました。

さて、帰ろうかと戻る道すがら、夫が駐車場側にも萬葉植物園の入り口があるから
とダメ元で行ってみたら、な、な、なんとその東門という入り口には誰も並んでない!!
なんということなくスッとは入れました!
正門の長蛇の列と東門のこの差はなんなの???という感じでしたが、無事に入れて良かったです。

その東門から入ってすぐが藤の園で、まさに今一番の見頃でした。

 

甘い香りも立ち込めて、とっても美しくて見事でしたよ。

ついでに(?)ツツジも見頃でした♫

さて、歩き疲れたのでお茶でも飲んで一休みしたくなったので、
奈良でお気に入りのティールーム、「ブライトンティールーム」さんへ行きました。

こちらでいただける紅茶ももちろん美味しいのですが、イギリスの伝統のお菓子がとっても
美味しくてお気に入りです。
プディングやスコーン、ヴィクトリアスポンジケーキなんかもおススメです。
この日は私はヴィクトリアスポンジケーキをいただきました。
間にアプリコットジャムが挟まれているイギリスの伝統菓子で、
普通のスポンジケーキとは違い結構どっしりしていますが、とっても美味しかったです。

この後もならまちをぶらぶらして帰ったので、歩いた歩数はなんと15000歩でした!
5月の爽やかな時期だからこそこれだけ歩けたなーと思います。
奈良は盆地なので冬寒く、夏暑いので季節の良い時の散策がいいですよね。

学生時代を過ごした京都も良いけれど、コンパクトに見どころが収まっている古都奈良もなかなか良いですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

2009年から今の建売住宅に住み始めました。 夫と娘の3人暮らし。整理収納を学んで、少しづつ家の中が整ってきました。 おうちの中のこと、日々の事など綴ってきたいです。