お風呂洗剤のスプレーボトルを百均で白に


少し前から洗面所とお風呂のカラーを「白」に統一したくて、あれこれ試行錯誤しています。
洗剤などのボトルの色がどうしても目にうるさくて、気になっていました。

これです、これ!洗剤のパッケージって、なんでこうもビビッドな色なんでしょうか?
どのメーカーのものもパッケージは似たり寄ったりですね。
一時期、周りのラベルだけ剥がしてみたりしましたが、取っ手の部分はどうにもならない…。
それに、洗剤自体に色がついているので半透明の容器だと「白」にならないんです。

シャンプーとコンディショナーの容器は割と簡単に「白」の詰め替え容器で統一することができたのですが、
お風呂用洗剤のボトルだけが、なかなか見つけられなくて…。

最初、近所の100均で見つけた白のスプレーボトルを使ってみました。

これは取っ手も真っ白です♬しかも、中身も見えない。
わーい!と思ったのも束の間…。
我が家は主にお風呂掃除は夫の担当なのですが、ある日夫からクレームが。
「このスプレーボトル、泡で出てこないから洗いにくい。」と。
しかも、霧状で洗剤が出てくるので、空気中に洗剤が広がって吸い込んでしまうらしい。
それはいけません、ということでこのスプレーボトルは却下されることとなりました。

あちこちで探していたのですが、かなりお高かったりして手ごろなもので良いのがなかなか見つかりませんでした…。

 

そんなある日、別の100均で発見してしまいました!!

 

嬉しくてつい「お風呂の洗剤」と「トイレの洗剤」の両方を買ってしまったのですが、
本当は右側の「トイレの洗剤」の容器だけで良かったんですよね。
取っ手も真っ白で、しかも泡で洗剤が出てくる!
パッケージはフィルムなので、きれいに剥がせます。
このパッケージをはがすと、真っ白なボトルが現れます♪

なんで左の「お風呂の洗剤」も買ってしまったかというと、中身を入れ替えようと思ったからです。
でも、よーく考えると入れ替えなくても、「トイレの洗剤」の中身さえなくなってしまえば
どの洗剤でも中に入れることは可能なので、いらなかったね、って話です。
真っ白の、しかも泡で出てくるボトルを発見したうれしさのあまり、判断力が鈍りました(笑)

これならどんな色の洗剤を入れても「白」の泡ボトルが完成です!
若干、おしゃれさには欠けるけれども、とりあえず100円(税込108円)だから満足です。
というわけで、一刻も早く容器を空にするためにトイレ掃除に精を出さねばなりません。
(どうにかしてこの二つを入れ替えれば良いのですが、そこはズボラな私の性格。)
毎日、洗剤を使うためにトイレ掃除に励んでおりますので、うちのトイレはピッカピカ。

夫の「本当は洗剤の残量が分かるから半透明のほうが良いんだけど…。」という意見は
ひとまず却下して、お風呂を「白」に統一すべく頑張っております\(^0^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

2009年から今の建売住宅に住み始めました。 夫と娘の3人暮らし。整理収納を学んで、少しづつ家の中が整ってきました。 おうちの中のこと、日々の事など綴ってきたいです。