おしゃれインテリアにあこがれて枝ものを飾ってみました


このところおしゃれブロガーさんのインテリアで拝見することが多くなった枝もの。
見るたびに「オサレだな~」と見とれてました。

そんなインテリアに憧れて我が家にもちょっと枝もののディスプレイに挑戦!してみましたよ♬

夏の定番はドウダンツツジ

 

よくおしゃれなインテリアに登場するのは、春から夏にかけては「ドウダンツツジ」のようです。
余談ですが、漢字で書くと「満天星躑躅」。読めないよー!とも思いますが、ドウダンツツジの白い花が咲くと全体が白く染まって満天の星のよう…というところからこの字になったようです。
「灯台躑躅」とも書くらしいですが、こちらは「ドウダイ」が訛ったとか。

 

さて、我が家でも枝ものを飾りたい!と思ってからあちこち花屋さんで探し回ったのですが、意外とないもんです。
ネットでの通販でも買えるようですが、どんな枝ぶりのモノがやってくるか分からないし、この暑い時期に枯れそうにならないのかしら???と不安に。
そんな時、たまたま通りかかった某百貨店内の花屋さんで、いくつか枝ものを発見!!

ブルーベリーとか他にもいろいろ素敵なグリーンがありましたが、この度我が家にお迎えしたのは「ヤシオツツジ」です。

あれ?ドウダンツツジじゃないの?と思われるかと思いますが、お店の方の話だとツツジにはたくさん種類があるらしくこの「ヤシオツツジ」も「ドウダンツツジ」にかなり似てるということで、こちらをゲット♪

価格も色々なようで、500円くらいから2000円くらいする大ぶりのものまであるようですが、私が手に入れたのは800円とほどほどのお手軽価格でした。

 

それでもそれなりに大きくて、家に持って帰ると思ったより存在感が!(それが素敵なんだけど♡)

 

キレイなグリーンなので白っぽいインテリアに映えますね。

角度を変えてみると・・・

 

枝ものをメンテナンスしよう

まず買ってきたら水揚げをします。枝の根もとを少し切ってから十字に割りを入れるといいようです。
枝なので、剪定鋏があるといいですね。


分かりにくいですが、一応縦に十字に切れ込みを入れてます。

 

そして、水の量はたっぷり、とお店の方がおっしゃってましたが、水につかる面積が大きいと水が汚れやすくなりますので頻繁に水を替えてやらないといけません。

で、水の量が少ないと枝ものって大きいので倒れやすいです。それなりの大きさの花瓶に水をたっぷりと、がよさそうです。

お店の方に聞いたところ、手入れさえよければ一か月以上もつとのこと。

 

この時期は冷房もあるので、葉がチリチリになってくるのですが、その部分はカットして短くカットした枝も楽しめますね。

 

手入れ頑張って長ーく楽しみたいな♪

この時期、お花はすぐにダメになっちゃうので枝ものおススメです!

なんだかいつものリビングがおしゃれになったような錯覚を覚えます…。

 

このヤシオツツジ、ドウダンツツジのほかにもスモークツリー(漆の仲間なのでかぶれに注意!)やブルーベリーなどが夏に楽しめる枝もののようですよ。

秋になったらコットンフラワーやナンキンハゼ。
冬は南天やヤドリギ。
春になったら桃やユーカリなどなど。

 

お花もいいけど、長く楽しめる枝もの。なかなかいいかも♡

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

2009年から今の建売住宅に住み始めました。 夫と娘の3人暮らし。整理収納を学んで、少しづつ家の中が整ってきました。 おうちの中のこと、日々の事など綴ってきたいです。