お菓子が作りたくなったらすぐ作れる環境


ずいぶんと暖かくなってきましたね。
昨日の雨で桜も散ってしまうかと思っていましたが、意外とがんばってまだ
この辺では満開に近い桜もあるようです。

さて、私は結構お菓子作りが好きな方です。
買うより作る方が安全で、作りたては買うよりもしかしたら美味しいかもしれない、と思うくらい。
(手作りおやつの良さは作りたてにありますよね。時間が経ったら買ったものに軍配が上がるかもしれませんが。)
もともと私の母がいつもおやつは手作りして子供たちの帰りを待っていてくれる人でした。
夏は梅ジュースやゼリー、冬はあったかいプリンやケーキ。
一緒にクッキーにアイシングしたり…。
そんな感じだったので、私もわりと気軽に作るようになりました。

お菓子を作りたいなと思った時につくれるわけは?

時間的余裕がないとできないとは思うのですが、簡単なおやつはボールで混ぜて
あとはオーブンに入れて焼くだけ!なんてお菓子もあります。
時間にして作業しているのは15分くらい。
そして、ワンボールで済ませられる方法もあります。
洗い物もすくなくてさらに時短です。
でもでも、やっぱり一番の理由は
「キッチンが片付いていて、いつでも取り掛かれる状態にあること!」
だと思います。

お菓子作りが好き、とは言っても実は私は製菓用の道具はたくさん持っていません。
あんまり凝ったものは作らないので、ハンドミキサーとパウンドケーキとクッキーの型、耐熱容器。
あとは普段の料理にも使うボールやゴムベラくらいでしょうか?
マフィンの型やシフォンケーキの型は使い捨ての100円ショップのものをほんの少しだけ
買い置きしているくらいです。
モノが少ないのはキッチンがごちゃごちゃしないで済む理由かと思います。
つい色んな製菓用品欲しくなってしまいますけどね。
でも、ないならないなりに工夫して作れるもんです♪

そして、もう一つはオーブンの周りにものをあまり置いていないこと。
たいていのお菓子はオーブンを使います。
以前、誤ってうっかりオーブンの近くにチョコレートを置いていたら、お菓子を焼いたあと
そのチョコレートがどろどろに溶けていたことがありました^^;
そんなわけなので、オーブンを使う時は周りにモノを置いてはいけません!
以前はオーブンまわりに色々置いていたこともありますが、そうすると
そのいろんなものを除けてからオーブンの予熱開始!ってことになるので
すぐに取り掛かれないんですよね。
そうなると、作りたいときにすぐ作れない。
というわけで、現在はこんな状態です。

ただし、このオーブン横のバスケットには頂き物のお菓子などが入っていて
このままオーブンを温めちゃうと危険なので、使う時はこうして横にスライドさせます。

ま、このくらい離せばチョコが溶けちゃう事件も回避できるというもの。
こうして、なるべくものを溢れさせないようにしているとお料理もお菓子作りも
作りたいときにすぐ、手早くできるようになりますよ。

こんな我が家のキッチン、パントリーもないし広くはないけれど
できるだけ使いやすく!を心がけてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

2009年から今の建売住宅に住み始めました。 夫と娘の3人暮らし。整理収納を学んで、少しづつ家の中が整ってきました。 おうちの中のこと、日々の事など綴ってきたいです。